PAGE TOP

ココロを軽くする話

話を聴くプロ☆心理カウンセラーのブログです。

2017年11月21日

前向きになれないときは、前向きになることを一旦あきらめちゃおう!

何かやりたいことがあるのに
なんか、やる気にならない。

前向きに考えられないときって
ありますよね。

そんなときはどうしたらいい?

ズバリ
「前向きになることを一旦あきらめ
ちゃいましょう。」

「前向きにならないと、ならないと。」
って焦って、自分を責めていても
しんどいだけで、
そんな状態で何か行動を起こしても

しんどい気持ちでやったことは
例えうまくいったとしても
また「前向きにやらないと。」って
ループが続くだけ。

なので、一度いさぎよく
前向きになることを諦めましょう。

別にガチガチに前向きじゃなくて
ネコみたいにの〜んびり
今をゆる〜く過ごしたっていいんです。

前向き=正解、よい
後ろ向き、その他=△×
っていう風潮ありますよね。

それに目が行きすぎて
「前向きになれないなんてダメだ!」
って自分を責めてしんどくなるって
もったいなくないですか。

今日食べたご飯が美味しかったなぁ
とか、信号がすぐ青になってラッキー
だったなぁとか、お風呂に入って
さっぱりしたなぁ、とか

そんな日常のささいな「嬉しい」を
じんわり感じて、ゆる〜く過ごすのも
幸せだと思うのです。

ただ、毎日、生きている。
ある程度、食べたい物も食べられている。
あったかい布団で寝られる。
スマホでこのブログも見られる。

そんな幸せに気付けると
きっと自分の周りには
沢山の幸せがあることに
気付けると思います。

前向きになれないときは
一旦あきらめて、幸せに気付く
練習してみませんか。

***

カウンセリングのお申し込みは
こちらから





【公開お悩み相談】も引き続き
受け付けてます。


過去のお悩み相談はこちらからどうぞ。

Posted 足立信子 : 13:51 | 前向きになれないときは、前向きになることを一旦あきらめちゃおう! |

Page Top

2017年11月15日

「ありえない〜!!」ことこそ、あなたがホントにやいたいこと。続き

「ありえない〜!!」ことこそ、
あなたがホントにやいたいこと。
の続きです。

でも、「そんなん最初から出来へんに
決まってるやん!私やで。」と
思えたら、心がスーっと楽になりました。

笑えました。

今まで、何をそんなに
頑張ってたんだろう。

完璧なんてありえない。

出来ないことがあって
当たり前!

それが腑に落ちてから
自分のヘタさ加減に
たまにへこみながらも
楽しみながら続けています。

まだまだ笑ってもらえるところ
まではほど遠いですが
でも、楽しいんですよね。

まず、覚えられた。
仕草もなんとか入れられた。
なんとなく、リズムをつかめた?
前よりうまくなってない?

自分なりに進歩が見えると
面白いし、よ〜し、練習
しよう、と思います。

そんな日々を送っているうちに
カウンセラーとして研修講師の
ご依頼をいただきました。

先輩講師にアドバイスをいただき、
当日はめちゃめちゃ緊張しながらも
ここぞ!というときに落語で
学んだ、「間を取る」というのを
やってみたら

聞いていただいてる皆さんの
リアクションが素晴らしい!
「ワー、キャー」大騒ぎでした。

後日、受講いただいた方のアンケートを
拝見させていただくと

私が思っていた以上に、皆さん
私の伝えたかったことを汲み取って
感じていただけていて
本当に感動しました!

「これだ!こういうのがしたかったんだ!」

なんとも、心がジーンとなる素敵な体験を
させていただきました。

あんなに逃げまわっていた
「人前で喋ること。」。

今でも苦手です。でも
私も聞いていただく方も、楽しく
そして伝えたいことを分かりやすく
伝え、それが届いたときの喜び
というのは、私には胸が熱くなる
ぐらい嬉しいことです。

私が落語を好きな理由はいっぱい
あるんですが、そのひとつには
落語の中の世界は「優しい」と
いうことです。

聞かれたことがない方は、
テレビでもやってることが多いので
ぜひ一度聞いてみていただきたいん
ですけど

落語に出てくる登場人物って
どうしようもない人が多いんです。

おっちょこちょい
調子乗り
ずる賢い
何をやってもうまくできない
どんくさい
仕事もせずに遊びほうけてる

もう、ほんとにダメダメの人が
主役です。

でもね、そんな人でも
ちゃ〜んと居場所があるんです。

住んでる長屋の大家さんとか
町内の物知りのおじさんとか
今でいう職場の上司とかが

「またあいつか、しょうがないなぁ。」
って言いながら、仕事を紹介してあげたり
物を教えてあげたり、色々と世話を
焼いてあげる。

そう、見捨てたり見放したりしない
んです。最後はだれかが呆れながらも
受け入れてくれるんです。

今の世の中は、失敗が許されなくて
何かあれば叩かれ炎上する時代です。
「ちゃんと。」から外れた人は叩かれ
切り捨てられることもあります。

でも落語の世界はそんなことがなく
「また、町内のあほが来たで。」と
言って受け入れてくれるんです。
どんな人でも居場所があるんですね。

聞いててホッとします。

「あぁ、こんな世界もあるんだなぁ。」って
肩の力が抜けます。

今はもう亡くなった東京の落語家
立川談志師匠が、このあたりの
ことをひと言でスパッと言っておられた
そうです。

「落語は人間の業の肯定である。」

頭のいい人はさすがですよね。

人間の業。
人間って、やったらあかんって分かってる
こともついついやっちゃうし、やらないといけ
ないって分かっててもついつい、さぼったり
やらなかったりする。

落語は、そういう人間のどうしようもない
ところを肯定しているんだということです。
(私の解釈です。)

人間なんて、そんな大層な、
ごりっぱなもんじゃないんです。

どうしようもない、だめなヤツ
なんです。

でも、なんかその方が
かわいいですよね。

私が落語をやるのは
この世界観を聞いてる皆さんに
感じてもらいたいからと

生きていると色んなことがあるけど
せめて落語を聞いてるときぐらいは
笑おうよ、ということです。

笑うと免疫もアップしますしね!

「人間なんて、そんなもん。」と
思えると少し心が軽くなりませんか。

今度チャンスがあったら
ぜひ落語を聞いてみてください。

今、NHKでちょうど面白いのをやってる
のでまずは手始めにこちらから
ぜひ見てみてください。

きっと心が軽くなると思います。

「超入門!落語THE MOVIIE」


***

カウンセリングのお申し込みは
こちらから





【公開お悩み相談】も引き続き
受け付けてます。


過去のお悩み相談はこちらからどうぞ。

Posted 足立信子 : 08:41 | 「ありえない〜!!」ことこそ、あなたがホントにやりたいこと。続き |

Page Top

2017年11月14日

「ありえない〜!!」ことこそ、あなたがホントにやりたいこと

自分のやりたいことが分からない
何が好きか分からない
何をやっても続かない

私もずっとそうでした。

色んな趣味に手を出しては
次々とやめていく。

スキー、バイク、ボルダリング、
スキューバダイビング・・・。

いつしか
「私は何をやっても続かない人」って
レッテルを自分に貼って

そうなると、もうやる前から
「どうせ続かないし。」
「根性ないし。」みたいな感じで
ウダウダ。

知り合いに相談すると
「あなたは壁があると、すぐに
そこで諦めてやめるよね。
練習してやれるようになったら、また
楽しくなるのに、それを味わう前に
やめるから、続かへんのや。」
と言われ、なるほどなぁと思ったり。

そんな私が、去年、自分の中のいっちばん
「ありえない〜!!」に飛び込みました。

「落語をやる!!」

昔から聞くのは好きで
有名な落語家さんのを聞きに
京都の南座やホールや会館に
ちょこちょこ足を運んでいました。

「年寄くさいなぁ〜。」と言われながらも
「この面白さは、分かる人にしか分から
へんのや。」と思いながら、通ってました。

そして去年、思い切って落語をはじめようと
思って調べたら、プロの落語家さんが
教えに来てくれるカルチャースクールが
あることが分かりました。

せっかく習うなら、やっぱりプロの方が
いいよね〜、と思い通いはじめました。

落語をやろうと思ったキッカケは、
もちろん好きだというのはあるのですが

自分の中では一番ありえない
「人前で喋る」という練習になるかなと
思ったのです。

今まではホント、人前でしゃべるなんて
まっぴらゴメンで、どうやったらそんな
状況にならないか、避けられるかを
必死で考えて過ごしてきました。

沢山のひとの前に立って
全員がバッと私に注目してるなんて
もう考えただけで緊張して頭が真っ白に
なりそう。

でも、自分がセミナーや講演をやるときに
そんなことは言ってられないし、
お客さんの反応を見ながら、楽しく
自分の伝えたいことを伝えられたらいいな、
と思ったのです。

それと、ご存知ですか。
落語って舞台装置も何もなくて
使うのは基本、扇子と手ぬぐい、座布団だけ。

それで、自分の身ひとつでその場の世界を
自分が作り上げてお客さんを笑わすって、
めちゃめちゃカッコよくないですか!

もう、道具とかでごまかしようがない
ホントに体ひとつで表現する究極の
話芸なんです!

話を戻しますと、そんなこんなで
習い始めると、もう、自分の出来なさ
加減にガックリしました。

先生はプロなので、何気なくやらはるん
ですが、いざ自分がやってみると、まあ
なんとも、棒読みで感情も抑揚もなく
聞けたもんじゃない。

いつもの私なら
「出来ない自分を思い知らされる」のが
嫌で、速攻でやめていたと思います。

そうなんです。いつも続かない理由の
ひとつは、これなんだな、と気付きました。

「出来ない自分を思い知らされるのが嫌。」
「人前で恥をかきたくない。」
「できなくて落ち込むのがつらいからやめる。」

でも、今回は決めました。
恥をかこう。
こんなん、すぐに出来る訳がない。
これでご飯を食べてる師匠みたいに
私がすぐにできる訳がない。
そんなん出来たら、すぐにでも
プロの落語家になってるわ。

「下手で当然!!」

長年、私はこれを認めたくなくて
認められなくて悩んできたことに
気付きました。

プライドですよね。

出来ない自分を認められない。
ダメな自分を認められない。
許せない。

でも、「そんなん最初から出来へんに
決まってるやん!私やで。」と
思えたら、心がスーっと楽になりました。

続く・・・

***

カウンセリングのお申し込みは
こちらから





【公開お悩み相談】も引き続き
受け付けてます。


過去のお悩み相談はこちらからどうぞ。

Posted 足立信子 : 16:21 | 「ありえない〜!!」ことこそ、あなたがホントにやりたいこと。 |

Page Top

2017年11月13日

あとでモヤモヤせずスッキリ自分の気持ちを伝えるのに大事なこと

こんにちは。

無性にお好み焼きを食べたくなる時って
ありませんか。

さて今日は、この、お好み焼きを例に
「あとでモヤモヤせずにスッキリ気持ちを
伝えるのに大事なこと」を
お話してみようと思います。

たとえば、あなたが今日の晩御飯は
お好み焼きを食べたいなぁと
思ったとします。

家族に「今日の晩御飯、
お好み焼きでもいい?」と
聞いてみました。

すると家族は、
「そんな気分じゃないし、何か
別の物がいいな。」と答えました。

でも、あなたは、もうお好み焼きの
口になっていて、お好み焼きを
食べたくなっています。

ここで家族の希望どおり、お好み焼き
以外のメニューにしたとすると
あなたの気持ちはどうですか?

ほんとは、お好み焼きを
食べたかった。
家族にそう言ったけどそんな気分じゃ
ないと却下された。

この私の「お好み焼きモード」は
どうしてくれるんだモヤモヤ・・・。

日常で家族や職場の人や知り合いと
話していて、自分の気持ちが伝わらず
モヤモヤすることありませんか。

モヤモヤを引きずらないためには
どうすればよいのでしょう。

まず、一番大事なことは、
自分の気持ちを正直に自分で
把握すること。

モヤモヤすることが多い人は
まず、自分の気持ちを否定してしまいます。

私の立場でこんなこと言うとマズイよね?
常識で考えるとあかんよね?
普通これはありえへんよね?
こんなん言ったら機嫌悪くなるかも?

色んなジャッジをして最初に湧き上がった
自分の思いを即座に否定します。
もう瞬殺です。クセになってると自分でも
気が付かないかもしれません。

お好み焼きの例で言うと、あなたは
まず「お好み焼きを食べたい。」と
思った。その気持ちをまずは自分の
中でしっかりと受け止める。

そして「お好み焼きでいい?」ではなく
「私は今日の晩御飯にお好み焼きが食べたい。」
という自分の思いを言葉にして相手に伝える。
そうしないと相手にはあなたの
「お好み焼き食べたい度合い」が伝わりません。

きっちり伝えたらもしかしたら、
「まあ、そこまで食べたいんやったらそれで
いいけど。」ってなるかもしれません。

それが出来ないと、まずスタートの
地点でモヤモヤの方向に舵を切って
しまいます。

「お好み焼きを食べたいんだ。」という
本音を言わずに、そこから
いくら話を進めても、どんどん違う方向に
離れていきますよね。

いくら話し合っても、あなたの望む
「お好み焼きを食べる。」というゴールには
辿り着きません。

まずは常識や、立場や、批判などは
横に置いて、まずは純粋に
「あなたはどうしたいのか。」
「あなたはどう感じたのか。」を
ありのまま、そのまま自分の中で
受け止めてみてください。

実は、私も未だにこれが苦手です。

ついつい自分の思いはなかったことにして
言いたいことを言わなかったり
本当はやりたくないのに、やってしまって
あとからモヤモヤします。

だから、最初が肝心です!

まず、あなたはどうしたいのか。
やりたいのか、やってもいいのか、
やりたくないのか。

それを感じ取ることから始めてみませんか。

それができたら、それを言葉にして
相手に伝えてみましょう。
「私はこうしたい。」
「私はこっちのほうがいい。」
「私はやりたくない。」

自分の正直な気持ちをまずは
勇気を出して相手に伝えてみること。

それを聞いて相手は、また、その人の
思いを返してくれます。

コミュニケーションって、簡単に言うと
これの繰り返しです。

ここで、自分は本当は嫌なのに
「いいよ。」って言ったりして
本音ではない受け答えをすると
モヤモヤが発生します。

すべての場面できっちりやることは
難しいかもしれませんし、うまくいくときも
うまくいかないときもあるかもしれませんが
身近な人から練習してみませんか。


***

カウンセリングのお申し込みは
こちらから





【公開お悩み相談】も引き続き
受け付けてます。


過去のお悩み相談はこちらからどうぞ。

Posted 足立信子 : 16:33 | あとでモヤモヤせずスッキリ自分の気持ちを伝えるのに大事なこと |

Page Top

2017年11月10日

しばらく体調を崩していました。

紅葉のきれいな季節になりましたね。
先日、図書館に行ったときに
一ヶ所に掃き集められた落ち葉を
踏み踏みして遊んできました。
カサカサ、ふわふわした感触気持ち
いいですよね〜。見つけると条件反射で
ついついやってしまいます。

さてさて、久しぶりのブログ更新となりました。
季節の変わり目ですが、みなさん、
体調にお変わりありませんか。

私は先月あれから
少しプライベートでバタバタしていて
あ〜やっと落ち着いたな、と思った
ところで風邪をひいてしまいました。

家でおとなしくしてたんですが
こじらせてしまい、どうにもしんどくて
病院に行くと肺炎の手前だと
言われビックリ!

今週の前半は、日に2回点滴に
通っていました。

おかげ様で今日はだいぶスッキリして
ブログを書く元気も出てきました。

いや〜、それにしても、風邪だと言って
軽く考えてるとえらい目にあいますね。

唾も飲み込めないぐらい喉が痛くなり
水分を取るのもやっとで
もちろんご飯もほとんど食べられず。

熱も出て鼻もつまって寝られず
咳が出始めると止まらなくて
しんどくて、また寝られないという
悪循環。

いや〜、今回はほんとに参りました。

今回発見したことは、
しんどいと、お菓子を食べる気にも
ならないんだ!ってことです。

好きな本を読む元気もなく
テレビもうるさく感じてみる気に
なれない。

ちょっとしたことですぐに
咳込んでしんどくてたまらない。

普段、健康な時に何気なくしている
ことが、実は健康だからかこそ出来ている
ということが、身に沁みて分かりました。

皆さんも体調にはくれぐれも
気をつけて、気持ちのいい秋を
楽しみましょう!!美味しいものも
いっぱい食べましょう!

ではでは、そろそろ病院に行く時間に
なりましたので今日はここまでとします。

ぼちぼちブログ再開しますね〜。


***

カウンセリングのお申し込みは
こちらから





【公開お悩み相談】も引き続き
受け付けてます。


過去のお悩み相談はこちらからどうぞ。

Posted 足立信子 : 09:06 | しばらく体調を崩していました。 |

Page Top