PAGE TOP

ココロを軽くする話

話を聴くプロ☆心理カウンセラーのブログです。

2017年7月22日

人に甘えながら

毎日、暑い日が続きますね。

いかがお過ごしですか。

そろそろ体が暑さに慣れてきたのか
汗が止まらない私です。

そんな中、2年ぶりにプロフィール写真
を撮影してもらいました。

このHPの「カウンセラー紹介」ページの
写真から、2つ歳をとり今は41歳です。

人に甘えるのがまだ少し苦手な私ですが
今回は思い切って何人かの人に
甘えてみました。

なかなかお願いできずモジモジしていたけど
「えい、やっ!」でお願いすると、
「そんなんやったら、早く言ってくれたらいいのに。」
と言ってもらって、ホッとしたりの繰り返し
でした。

人にお願いごとができない、苦手、こわいって
いう気持ち、まだまだ私もあるんですが
なんでそうなのかなと、考えてみて
思いあたることがありました。

・断られたら傷つきそうで怖い。
 (厚かましかったかな。なんて思われたかな。)
・自分で努力してやらないと、非難されそう。
 (人に頼ることの罪悪感)

で、この2つに共通していることは、
「相手を信じていない。」ということ。

例えば、相手の方から手を差し伸べて
くれるようなことがあったときでも

・すぐに頼ったら厚かましいと思われそう。
・社交辞令で言ってくれてるのかも。
・これで借りをつくったら、あとで返さないと
いけないし、めんどくさいことになりそうだ。

もう、めちゃめちゃ疑ってます(笑)。

人の厚意を受け取らないばかりか、
「何か裏があるに違いない。」って
グルグル考え始めます。

はい、これは今までの私です。

なぜ疑ってしまうかと言うと
こんな言葉が無意識に自分の心に
浮かんでいるかもしれません。

・私はこんなによくしてもらえる人間ではない。
・私なんかが、こんなによくしてもらったら
申し訳ない。
・これを真に受けたらきっと陰で何か言われる。

あ〜、考えただけで疲れますよね。

でも、以前の私はこんな感じでした。
今も気を付けないとこうなります。

もし、人が何か手を差し伸べてくれたり
褒めてくれたりしたときは
素直に「ありがとう。」と受け取る。

そのひとを信じて受け取る。

その人は、あなたの笑顔が見たくて
あなたを喜ばせたくて
あなたの役に立ちたくて
そうしてくれるんです。

だからあなたが、
「ありがとう。」「うれしい。」
「お願いします。」と素直に言えば
相手の方はきっと喜んでくれます。

人って、いいことしたいいんです。

少し角度を変えると、
「私っててエエ奴やなぁ」って
思いたいんです(笑)。

あなたにも、人に親切にしたいとき
ありませんか。

そう思うと、人間って素敵だなぁ、と
思います。

だから、その人のためにも
甘えてあげましょう(笑)。

お返しは、また何かのタイミングが
来たときでもOKです。

あなたが誰かに手を差し伸べて
すぐにお返しをされたら
なんか寂しく感じること
ありませんか。

なんか、受け取り拒否をされた
ような気がしたり、心の距離を
感じてしまったり。

相手の厚意を受けとったり
お返しをしなかったことによって
離れて行く人がいたら

その人はそういう人。
早く離れて行ってもらったほうが
いいのです。

私もまだまだ「甘え下手」ですが
目の前の相手を信じて
「ありがとう。甘えさせていただきます。」と
感謝してお願いして行こうと思います。

すると少しずつ自分のことも大切に
思えるようになってきます。

よかったらいちど試してみてくださいね。


【公開お悩み相談】も引き続き
受け付けてます。


過去のお悩み相談はこちらからどうぞ。

Posted 足立信子 : 10:00 | 人に甘えながら |

Page Top