PAGE TOP

ココロを軽くする話

話を聴くプロ☆心理カウンセラーのブログです。

2019年7月19日

自分を好きになるカンタンな方法

自分を嫌いになるって、すごくカンタン。

自分の言う事をぜんぶ聞いてあげない
ようにする。

あれをやりたい、やりたくないって思っても、
色々理由をつけて聞いてあげないようにする。

すると、どんどんやる気をなくして、嫌になって
自分を嫌いになります。

だから、その逆で、自分を好きになるのも、
実はとてもカンタン。

今まで、本を読んだり色々勉強しても
うまく行かなかった人も、これに気付くと
うまく行きます。

どうすればいいかと言うと、

自分がやりたいと思ったことを、
やらせてあげること。
やりたくないことは、やめること。

全部をやめられなくても、その中で
減らせそうなことを少しずつ減らすだけでも
OKです。

たとえば、人にお願いしてみるとか、
完璧を目指すことをやめるとか。
自分のやれそうなところからやってみてください。

人って、自分が自分の言う事を聞いてあげないと、
怒ってスネちゃうんです。

「あれがやりたい。」
「だめ。そんなことしたら、周りの人に笑われる。」
「じゃあ、これは?」
「これも、だめ。うまく行かないに決まってる。」

「やりたくない。」
「だめ。大人なんだから、ちゃんとしなきゃ
社会で生きて行けないよ。」
「でも、やりたくない。」
「我慢すればできるでしょ。」・・・。


自分の中で、こんなやり取りを繰り返せば
繰り返すほど、どんどん自分を嫌いに
なっていきます。

そりゃそうですよね。
だって、やりたいって言っても「ダメ。」。
やりたくないって言っても「ダメ。」。
もう、怒ってスネて悲しくて、
「もういい!!私の言う事、全然聞いて
くれんやん。あんたなんか嫌いや!」
ってなりますよね。

今ここです。

これに気付いて自分の思いを尊重してあげると、
イライラしたり、やけ食いしたり、八つ当たり
することが減ってきます。

基本的に機嫌がニュートラルになるので、
気持ちに余裕が生まれて、誰かの言葉を
悪い方に受け止めてモヤモヤすることも
減ります。

自分の機嫌がいいと、周りも穏やかになるので、
あなたの周りは、穏やかな人だらけに。

こんな毎日が過ごせたらステキですよね。

あなたの周りにも、なんか人に囲まれて、
幸せそうにしてる人がいませんか。
その人がどんな風に過ごしてるのか、
お手本にしてみるのも、オススメです。

やりたいことって、そんなに大きな事じゃなくて、
「トイレ行こうかな。」とか
「ソファで横になろうかな。」とか
「疲れたしマッサージに行こうかな。」とか
「気になってるあのケーキ買って帰ろうかな。」とか、
日常の「あ、あれしようかな。」っていうものです。

そんなとこから、自分の思いを聞いてあげませんか。

そろそろ、自分と仲直りしませんか。

Posted 足立信子 : 14:41 | 自分を好きになるカンタンな方法 |

Page Top