PAGE TOP

ココロを軽くする話

話を聴くプロ☆心理カウンセラーのブログです。

2020年3月7日

これでもかと自分のダメさを、思い知らされる

ひとには、出来ることと出来ないことが
あって当然。

出来ないときは、周りに助けてもらおう
って言うけど、これが出来ないときは
出来ないよね。

はい、私です。

ここ数年、これでもかと自分のダメさを
思い知らされることが続いてます。

自分なりに、色々と調べて準備して工夫して、
実践して、「よし、頑張ろう。なんとかやれるかな。」
と思ってやってみるもののやっぱり
どうしても、出来ない。

どんどんつらくなってくる。

そこで、素直に「助けて」と言えれば
いいんだけど、怖くて言えない。

助けてなんて言おうものなら、

甘えるな
そんなことも出来へんのか
あんただけが、しんどいんじゃない
そんなのわがままや
最初から分かってたことやろ
みんな我慢してやってるんや
自分もそれぐらい我慢せえ

って言われて、怒られそうで、突き放されそうで、
軽蔑されて見捨てられそうで、怖くて怖くて、
とてもじゃないけど、助けてって言えなかった。

助けを求めるのが苦手なひとは、
怖いからできない。

それぐらい自分でなんとかしなさいよって、
言われるのが怖いから。

だから、助けを求められない。

私は、超不器用で、キャパもせまくて、
すぐにあせってパニックになります。
頭も真っ白になります。

ずっと、助けてほしいと言うのが苦手でした。
今も苦手です。超こわいです。

上に書いた言葉を浴びせられるかもしれないと思うと、
とても勇気がいります。

そして、何より「できないじぶん」を、
ひとにさらすことが、カッコ悪くて、恥ずかしくて、
不甲斐なくて、したくない。

でも、そんなことを言ってられない状況になり、
勇気を出して、泣きながら「助けてください。」
って言った。

勇気を出す前に「どうしてる?だいじょうぶ?」
って、水を向けてくれたひとがいたから、
思いきって勇気を出して「助けてください。」って、
言えた。

でも、なんて言われるか、とってもこわかった。
上に書いたようなことを言われるに違いないと思って
めちゃめちゃ怖かった。今でも思い出すと心臓が
バクバクする。

そして、言ってみた結果かえってきた言葉は、

よくがんばって連絡してきてくれたね。
心配してて、こっちからも連絡しようと
思ってたんだよ。力になるよ。

だった。

家族も、周りで助けてくれるひとも、
私を責めたり、攻撃したり、突き放したりするひとは、
誰もいなかった。

自分のダメさ加減をさらすのは、本当にこわくて
心臓がバクバクして、少し呼吸も苦しくなるけど、

思いきって勇気を出して助けてって言ってみたら、
自分が思ってるより周りのひとは本当に本当にやさしくて

自分にひどい言葉を吐いてるのは、自分だけだった。

ひどいよね。
かわいそうだよね。
じぶんが。

分かってても、このクセはなかなか抜けない。
長年かかって自分に染み付いたものだから。

でも、今、色んな出来事を通して、
「そうじゃないよ、周りは優しいんだよ。」って、
繰り返し繰り返し、これでもかこれでもかって、
神様が分からせようとしてくれてるのかも、しれない。

もう、ほんと助けてって言うの苦手です。
できれば言いたくない。涼しい顔して
「私、だいじょうぶです。
なんなら手伝いましょうか。」って言いたい!

けど、ムリ。

ず〜っと、悩んできた。
なんで私はできないんだろう。
みんな(ほんとは、みんなじゃないんだけど。)は
出来るのに、なんで私はできないんだろうって。
色んなことに。

色々工夫もしてみた。
考え方を変えようとしてみた。
自分なりにやってみた。

でも、できない。

たぶん、そもそも自分がやりたいこと
ではないから、努力も続かない。

出来るひとにとっては、
努力もいらないのかもしれないけど。

そして、諦めた、認めた。

どう頑張ったって、出来ないことは出来ない。
苦手なことは苦手。超不器用で、キャパもせまくて、
すぐにあせってパニックになる。

それがわたし。

カッコつけてできるフリをしたくなるけど、
でもやっぱり、出来ないことは出来ない。

そうしても、周りは見捨てない。
助けてくれるひともいる。

ひとを信じて、自分は助けてもらえるひとだと
自分のことも信じていこう。

クセで、また逆もどりすることもあると思うから、
繰り返しやっていく。

あなたが思ってる以上に、周りは優しいよ。

Posted 足立信子 : 14:11 | これでもかと自分のダメさを、思い知らされる |

Page Top

2020年3月2日

目の前のことに集中しよう

今は、テレビを見ても、ネットを
見てもコロナウィルスの関係で不安を
煽るようなニュースが多くて、余計に
不安になるかもしれません。

感染の拡大情報など必要な情報を
手に入れたら、それ以降は、
そういう情報とは距離をとるようにしましょう。

不安だから見る→不安になる
→不安だから見る、の悪循環です。

そんなときは、目の前のことに集中しよう。

仕事、料理、掃除、洗濯物を干す。

不安は、起こってないことを想像すること
からはじまります。

だいじょうぶ。

あなたが怖れているようなことは、
起きないから、だいじょうぶ。

肩の力を抜いて、今日も、目の前のことを
やりましょ。

みなさんも、今日も、よい一日を。

Posted 足立信子 : 07:42 | 目の前のことに集中しよう |

Page Top