PAGE TOP

ココロを軽くする話

話を聴くプロ☆心理カウンセラーのブログです。

2017年1月8日

愛想笑いをやめてみる

いつもにこにこ。

なるべく笑顔で。

嫌なことを言われても
怒らずにこにこ。

嫌なことをされても
にこにこ。

人間関係をうまくやるには
嫌われないように
相手を怒らせないように

自分は多少がまんして
なるべくいい人になる。

周りに気を使い、常に腰を低くして
その場の空気を読み自分が動く。

自分の気持ちより、それが最優先。

そうやって頑張ってるのに
なんかうまくいかない。

なんか軽く扱われる。

なんか大事にしてもらえない。

こんなに好かれるように相手に
合わせて頑張ってるのに・・・。

もし、そんなことを感じてしんどく
なっているなら

まずは、愛想笑いをやめることから
始めてみませんか。

嫌なことを言われたりされたとき
あなたは、本当はどんな気持ちに
なっていますか。

本当は傷ついた。
本当は腹が立った。
本当は悲しかった。

そんなとき、今まではもしかしたら
笑ってごまかしていたかもしれません。

本当は違うのに、嫌われないために
怒らせないために自分の心を
無視して、へらへら愛想笑い。

そして帰宅して、疲れてモヤモヤイライラ。

そのモヤモヤイライラは、あなたの心からの
メッセージです。

本当は傷ついてたのに、本当は腹が立った
のに、なんで分かってくれないのっていう
メッセージです。

あなたの笑顔は本心からの笑顔ですか。
なんか引きつってませんか。
無理に笑っていませんか。

もう自分の心を無視するのはやめて
「笑わない勇気」をだしませんか。

笑いたくないときは笑わないことを
自分に許可しましょう。

自分の心を無視するのはやめましょう。

まずは、愛想笑いをやめることから
はじめてみませんか。

Posted 足立信子 : 14:01 | 愛想笑いをやめてみる |

Page Top