PAGE TOP

ココロを軽くする話

話を聴くプロ☆心理カウンセラーのブログです。

2017年5月31日

大好きなひと、大切な人とこそちゃんとケンカしよう。

初夏を通り越して
夏のような気温が続きますね。

今は、お散歩していても
新緑が気持ちいい季節ですね。

さて今日は、
大好きなひと、大切な人とこそ
ちゃんとケンカしよう、という
お話しです。

あなたの大好きなひと、大切なひとは
だれですか。

ちゃんとケンカしてますか。

ちゃんとケンカしようというのは、
何もいちゃもん(言いがかり)をつけて
無理やりケンカをしましょうという
ことではなくて

ちゃんと気持ちを伝え合いましょうと
いうことです。

冷静にお話ができればそれに越したことは
ないのですが

意見がかみ合わずケンカごしに
なっちゃう場合もあるかもしれません。

でも、それでもいいんです。

家族でも恋人でも
ある意味他人です。

あなたとまったく同じ感じ方や
価値観ではないハズです。

だから、自分が傷付いたり、悲しかったり
したときは、きちんと言葉で相手に
伝えましょう。

もちろん、嬉しかったり感謝したときも。

「こういう風にいわれて、私はこんな風に思って
傷ついた。だから今度からは、こんな風に
してくれると嬉しい。助かる。」

みたいな感じで。

相手は、悪気なく何の気なしに、
言ったりしたりしているのかもしれません。

なぜなら、その人なら、あなたのような受け
取り方や感じ方をしないから。

基本的に、ひとは自分が基準です。

色んな場面で、言ったりしたりすることが

言い方やトーンも含めて

自分なら傷つかないし、悪い方に受けとめない
なら、そのひとにとってはそれはフツーのこと。

あなたがそんな風に受け止めて
傷ついたり怒ったり悲しい思いを
しているなんて

きっと夢にも思わない。

言わなくても分かる?
いいえ分かりません。

だって、あの人とあなたのフツーは
違うから。

だから、身近な人、大切な人とほど
きちんと気持ちを伝え合いましょう。

すれ違ったままにしておくと
誤解したまま、どんどんどんどん
進んでいって、心も離れてしまいます。

少し勇気をだして
大切なひととお話ししてみませんか。

Posted 足立信子 : 15:58 | 大好きなひと、大切な人とこそちゃんとケンカしよう。 |

Page Top