PAGE TOP

ココロを軽くする話

話を聴くプロ☆心理カウンセラーのブログです。

2015年9月7日

出来るフリをしていることは、ありませんか

みなさんは、本当はできないのに出来るフリをしていることは、ありませんか。

・いい人のフリ
・優しい人のフリ
・仕事が出来る人のフリ
・いい上司のフリ
・いい部下のフリ
・いい父親のフリ
・いい母親のフリ
・いい嫁のフリ

いかがですか。あなたにはどんな「フリ」がありますか。

「フリ」をすることによって、段々それが自分のものになり、本当に出来るようになることも
ありますよね。いいですね。

でも、もし「フリ」をする理由が
「こんな私ではダメだから。」「こんな私では受け入れてもらえないから。」というものからきてるなら、
一度、考えてみませんか。

出来ない自分を責めて、本当の自分を自分が認めてあげずに否定していたら、どうでしょう。

しんどいですよね。

もし、うまく「フリ」をして周りを騙すことができても、自分を騙すことはできません。
なんか、寂しかったり、虚しかったり。だって、本当の自分をだしていないんですもん。

一度、勇気を出して認めてしまいませんか。自分は「出来ない」ってことを。

完璧な人間なんていません。出来ないことがあって当たり前です。
ちょっと、抜けてたり、おっちょこちょいな人の方が、親近感を覚えたり、助けてあげたく
なりませんか。

自分が得意なことで、でもそれが出来ずに困っている人がいたら、助けてあげましょう。
それと同じで、自分が出来ないことがあったら、それが得意な人に「ちょっと助けて。」って
言ってみましょう。

案外、喜んで助けてくれるかも、しれませんよ。

  


Posted 足立信子 : 14:31 | 出来るフリをしていることは、ありませんか。 |

Page Top