PAGE TOP

ココロを軽くする話

話を聴くプロ☆心理カウンセラーのブログです。

2015年10月29日

どうしたらいい子に育てられるの?

子育てって、初めてのことだし、思い通りにならないし、
もう、どうしたらいいのか分からなくなるときってありませんか。

言うことを聞く子になってほしい、優しい子になってほしい、
勉強ができる子になってほしい、英語が喋れる子になってほしい、
スポーツが出来る子になってほしい・・・。

親としては、こどもの将来が楽しみで、色んな期待も
するかもしれません。

どうしたらいい子に育てられるの?

あなたが思う「いい子」って、どんなこどもですか。

・親の言うことをよく聞いて
・友達とはケンカせず
・勉強もできて
・人にもやさしくて
・スポーツもできて
・将来は、親の思う大学に行って・・・。

こんな風な子に育ってくれたら嬉しいですね。

ん?

本当に嬉しいですか。

あなたが思うような子に育てたいあまりに、
「それは、だめ。」
「こうしなさい。」
「なんで、そんなことするの。」
「言う通りにしないと、知らない。」って
ついつい言ってしまってることありませんか。

言ってるときのあなたの気持ちは、いかが
ですか?

イライラ、悲しい、むなしい、なんで分かってくれないの・・・。

そんな大変な思いをしながら育てたこどもが、
最初は思い通りに育ったと思っても、大きくなってから
思わぬ問題を起こしてしまったりすると、とってもショックですよね。

じゃあ、どうしたらいいのでしょう。

あなたが思う「いい子」の要素は、
すべてが必ず必要ですか。

全部満たされていないと、その子は「いい子」では
ないのかな?

「いい子」じゃないと、かわいくないのかな?

子どもにしたら「いい子じゃないと、捨てられるのかな。」
「いい子だから可愛がってもらえるのかな。」
「このままの僕では受け入れてもらえないのかな。」
って思ってしまうかもしれません。

「いい子に育てないといけない。」と、あなたを追い詰めて、
あなたを一番苦しめているのは、子どもではなく、あなたでは
ないでしょうか。

「こうあるべき。」
「こうしないとダメ。」
「大変なことになる。」

そうして、自分を追い込んでしまっていませんか。

思い通りの子に育てるなんて、不可能です。

子どもにも、小さいながら個性や人格が
あります。

完璧を求めて自分を苦しめるのは、
そろそろ終わりにしませんか。

それで、いいんですよ。

  

  

Posted 足立信子 : 14:32 | どうしたらいい子に育てられるの? |

Page Top