PAGE TOP

ココロを軽くする話

話を聴くプロ☆心理カウンセラーのブログです。

2016年1月5日

どうしていいか分からいないとき、どうすればいいか

あけましておめでとうございます。

気が付けば、新年になり5日が過ぎましたね。
皆さんは、今年をどんな年にしたいですか。

新年はじめてのブログは、
「どうしていいか分からいないとき、どうすればいいか」
です。

色々考えて悩んでいるときって、グルグル堂々巡りで、
もう、自分でもどうしたいのか、どうしたらいいのか、
分からなくなるときがありませんか。

誰かに相談しようとしても考えがまとまらなくて、
「もう、どうしていいか分からない。」と余計に
つらくなったりして・・・。

そういうときは、まず、背筋をのばして、大きく3回
深呼吸をしましょう。そして、ノビをしたり肩をまわしたり
して、体に入っている力を抜きましょう。

そうしてから、もう一度、自分の心に聞いてみてください。

「本当は、どうしたいの?」って。

実現可能かどうかは、ここではまったく問題ありません。

お金のことも、時間のことも、周りからの評価も、
まったく何も気にせずに、「ほんとうは」どうしたいのか
自分に聞いてみてください。

そうは言っても、なかなか出てこないかもしれません。

そんなときは、少し時間を空けて、またやってみて
ください。

もしかしたらそれは、あなたの中で一番「ありえない。」
ことかもしれません。ありえなさ過ぎて最初から除外
していることかもしれません。

「でも、ほんとうのほんとうは・・・。」

フッと何か出てきたら、それを否定しないで、
「ああ、そうなんだね。」「私は、そうしたかったんだね。」
って、受け入れてあげてください。

誰かの批判や、怒った顔が浮かんできても、
そこは、無視しましょう。

自分がしたいと思っていることを抑えて
気付かないフリをしても、自分はちゃーんと
分かっています。

だから、もうフリはやめて、どうしたいのか、
まずは気付いてあげてください。

そうすると、そういう自分の思いを踏まえながらも、
現実的には今どうするのかを考える余裕が出てくる
場合があります。

あなたは、本当はどうしたいですか。

  

Posted 足立信子 : 17:27 | どうしていいか分からいないとき、どうすればいいか |

Page Top