PAGE TOP

ココロを軽くする話

話を聴くプロ☆心理カウンセラーのブログです。

2017年3月13日

グッと握りしめてきたその思いを、もう手放そう

ずっとずっとあなたを苦しめてきた
その思い、

グッと握りしめて手放さないように
してきたその思い、

自分ためにもう手放しませんか。

握りしめてきたその思いのせいで、

自分を責め
相手を責め
周りを責めてきた。

忘れそうになっても
忘れてしまわないように
また取り出してきて、

また自分を責め
相手を責め
周りを責めてきた。

忘れないようにずっと監視してきた。

私がどれだけつらかったのか
私がどれだけ嫌な思いをしたのか
私がどれだけ傷ついたのか
私がどれだけ寂しい思いをしたのか

それを相手に分からせるまでは
決して許さないし忘れない。

そう思って握りしめてきたその思い。

その思いは知らないうちに
あなたの重荷になっています。

その重荷についている鎖が
あなたの足に繋がっていて

知らないうちにあなたの重荷に
なっています。

あなたが自由にあなたの思うように
生きて行こうとしても
それが重荷になって
身軽に身動きがとれなく
なってしまっています。

今は許せないなら許せなくていい
のです。

でも、そこにとらわれて執着していると、
あなたはあなたの人生を
幸せな方向に導きにくくなります。

動こうとしても動きにくいのです。

だからとりあえず、試しに一度
握りしめていたその手を緩めて
みませんか。

そしてパッと手放してみませんか。

すぐに戻ってもいいので。

そしたらどんな気分になりますか。

その重荷がなかったら
自分の人生はどんな風だと
思いますか。

すぐには出来ないかもしれません。

「許さない」ことであなたはあなたを
守ってきたのです。

でももうだいじょうぶ。

許せないままでもいいから
もう手放してみませんか。

一気にやるのが怖ければ
その足についてる鎖を
そ〜っと外すだけ外して
みませんか。

それでしばらくそのままにして
慣れてきたら少しずつ少しずつ
距離をとってみてください。

それだけでも時間がかかるかも
しれません。

今までうっかり相手を許さないように
するために、忘れないように監視し
続けるために使っていたそのエネ
ルギーを

自分が幸せに心地よく
機嫌よく過ごす方に使って
みてください。

あなたを幸せにできるのは
あなただけです。

少しでもあなたの心からの
笑顔が増えますように。

Posted 足立信子 : 19:11 | グッと握りしめてきたその思いをもう手放そう |

Page Top