PAGE TOP

ココロを軽くする話

話を聴くプロ☆心理カウンセラーのブログです。

2015年10月15日

本当にやりたいことはなんですか

あなたは普段、自分の思いにウソをついていませんか。

「こんなことを言ったら、相手を困らせてしまう。」
「こんなことをしたら、家族が困る。」
「こんなことをしたら、職場に迷惑がかかる。」

相手や周りのことを思い、気を使い、
本当の自分の「したい」をなかったことにしていませんか。

「あの人が怒るから。」
「あの人が悲しむから。」

そうして、自分の「したい」を閉じ込めてしまう。

なぜ、あの人が怒るとあなたが困るのですか?
なぜ、あの人を悲しませたらあなたが困るのですか?

一度、自分の胸に聞いてみてください。
なぜでしょう。

もしかしたら、
「あんな事をしたら、愛想をつかされてしまう。」
「あんな事をしたら、捨てられるかもしれない。」

そんな、恐れの気持ちはありませんか。

相手や周りのことを考えているようで、実は自分が
見捨てられないように自分を守っていることがあります。

でも、あまり周りの人を中心に行動してしまうと、
自分がどうしたいのかが見えなくなってしまいます。

「晩御飯どうする?外で食べる?何食べる?」と聞かれても、
「どっちでもいいよ。」とか「みんなのいいようにして。」と答えていませんか。

あなたは、本当はどうしたいですか。

「疲れているから、本当は何か買って来て家でゆっくり食べたい。」
「食欲がないから、私はいらない。」

そんな言葉を飲み込んでいませんか。

いつも相手や周りを優先して、自分の声を聞かないなんて、
自分がかわいそうじゃありませんか。

物事をきめるとき「私は本当はどうしたい?」って
自分に聞いてあげてください。そして、思い切って口に
出してみてください。

きっと、なんとも言えない爽快な気持ちになると思います。

まずは、家族や友人など、自分の意見を出せそうな場面から
始めてみませんか。

  

Posted 足立信子 : 21:07 | 本当にやりたいことはなんですか |

Page Top