PAGE TOP

ココロを軽くする話

話を聴くプロ☆心理カウンセラーのブログです。

2020年1月10日

ほんとうは、何を分かってほしかった?

ほんとうは、何を分かってほしかった?

つらかったね。
しんどかったね。
よくがんばったね。
助けてほしかったね。
さみしかったね。
気付いてほしかったね。
くやしかったね。
腹が立ったね。
バカにされてる気がして、
嫌な気持ちになったね。

誤解されて、切なかったね。

ただ、「私は、今こんな気持ちなんだ。」って
分かってほしかったね。

ただ、そばにいてほしかったね。

ただ、手を握っていてほしかったね。

ただ、抱き締めていてほしかったね。



「分かってもらえない。」って感じることが多いと
「もういいよ。」って、すねて心を閉ざしてしまう。

「こんなに、傷ついたんだよ。」
「こんなに、さみしがったんだよ。」
「こんなに、つらかったんだよ。」
「ねえ、分かってよ。気付いてよ。」って、
どんどんこじらせちゃう。

そうだよね、つらかったよね、悲しかったよね、
悔しかったよね。

まずは、自分で自分の気持ちに気付いてあげよう。

つらかったね。
がんばったね。
悲しかったね。
よくやったね。

私は、見てたよ。

って、自分で自分の気持ちに気付いてあげよう。
まずは、そこからやってみよう。

Posted 足立信子 : 15:02 | ほんとうは、何を分かってほしかった? |

Page Top