PAGE TOP

ココロを軽くする話

話を聴くプロ☆心理カウンセラーのブログです。

2017年1月7日

今のあなただから選ばれたんだ。期待にこたえなくていい。

何か仕事を任された。

役を頼まれた。

お客さんから注文を受けた。

「え〜、私に出来るかな。」
「期待に応えられるかな。」
「失敗したらどうしよう。」
って不安になることありませんか。

不安になることがいけない訳では
ないんですけど
(なるときはなりますし。)

それだけにからめとられて
動けなくなる前にちょっと立ち止まって
みてほしいのです。

頼んでくれた相手は
あなただから頼んだのです。

「今の」あなただから頼んだのです。

あなたが、「私はあの人みたいにカッコ
よく完璧にできないからダメだ。」、と
勝手に思っていたとしても

頼んでくれた相手は、
その、あなたからすると「完璧とは思え
ない今のあなた」だから頼んだのです。

そして、頼まれたあなたは、
「せっかく言ってくれたんだから、期待に
応えなくっちゃ!」っていうのもいりません。

そこを見るのではなくて、
頼まれたことをやるためには、「今のあなた」が
持っているパフォーマンスをいかに出し
切って、最善をつくせるかどうかの方が
大事なんです。

もし、最善をつくしたけれど
残念ながらいい結果が出せなかったり
失敗したり、次のオファーが来なかったり
「期待外れやったわ。」と言われたと
しても、もうこれはしょうがないですよね。

相手が期待していたレベルに達していな
かったのかもしれないし、

そもそも相手が期待していたものと違ったのかも
しれないし、

自分にも改善の余地があるのかも
しれないし、色んなことが考えられます。

でも、最初から「期待に応えること。」に
ばかり意識を集中してガチガチになって
しまって、「今」既に持っているパフォーマンス
を発揮できないとしたら、その方がめっちゃ
もったいないと思いませんか!?

今の自分の最善をつくして、よりよい仕事を
するのは当たり前ですが、期待に応えることを
主にしてしまうと、色んなことがズレてくる
ように思います。

だから敢えて
「期待に応えなくていい。」んです。

今日から「期待に応えようとする。」ことを
やめちゃいましょう。

Posted 足立信子 : 13:25 | 今のあなただから選ばれたんだ。期待にこたえなくていい。 |

Page Top