PAGE TOP

ココロを軽くする話

話を聴くプロ☆心理カウンセラーのブログです。

2015年10月20日

人生がつまらないと感じるとき

「なんだか、私の人生つまらない。」

そう思うこと、ありませんか。

親が喜ぶから勉強も頑張って、親が言う通りの学校に
行った。親が、ここがいいと言うから、今の職場を選んだ。

ブラック企業でもないし、恵まれてる方だと
思うけど、なんだか、つまらない・・・。

私の人生つまらない。

親の喜ぶ顔が見たくて、頑張ってきたのに・・・。

小さい頃って、自分で判断もできないし、親の言うことは、
絶対でしたよね。

親の言う通りにしてたら、喜んでくれて、褒めて可愛がって
くれたのかもしれません。

でも、今、つまらないと感じている。

なぜでしょう。

確かに、親は喜んでくれたかもしれません。
でも、あなた自身は、どうでしたか?

例えば、クラブ活動。
本当は、バスケットがしたっかたのに、親に
バレーにしなさいと言われた。やってみたらバレーも
楽しかったけど、でも、やっぱりバスケットがしたかった。

就職先を決めるとき。
ちょっと興味のある業界があったけど、親に
「そんなところは先がない。」と反対され、親の
言うところに就職した。

でも、つまらない・・・。

そう、今の生き方は、「あなたが望んだ生き方」ではなくて、
「親が喜ぶ生き方」だから、あなたはつまらないのかも
しれません。

本当はどうしたかったですか。

今、興味のあることはなんですか。

昔から好きで、なぜか続けて今もやっていることは、
ありませんか。お金になるかならないかに関わらず。

もしかしたら、その中に、あなたの人生を
「つまらなくなくする。」(?)ヒントが隠れているかもしれません。

あなたが、やっていて楽しいことは何ですか。

今、「つまらない。」と感じているのは、もしかしたら、
次に飛び出す時期が来ているのかもしれません。

小さなことからでいいと思います。
自分が好きな事、楽しいこと、喜ぶことを少しずつ
やって行ってみてください。

気が付けば、つまらないと感じていたことすら、
忘れているかもしれません。

  

Posted 足立信子 : 16:39 | 人生がつまらないと感じるとき |

Page Top