PAGE TOP

ココロを軽くする話

話を聴くプロ☆心理カウンセラーのブログです。

2020年2月3日

上機嫌で過ごすコツ♪

上機嫌のコツは、簡単。

物理的にイライラする時間を減らすこと。

イライラする時間を減らすには、
まず、どんなときに自分がイライラするかに、
気付くこと。

そして、そのイライラを減らしたり、
無くしたりするには、どうすればいいか、
考えてみること。

そして、実際にやってみること。

すぐにはうまくいかないかもしれないし、
うまくいっても、うまくいかないときも
あるかもしれないけど、イライラする回数や
程度が減ったら、それだけ機嫌よく過ごせる時間が、
確実に増えてるってことだから、O.K.。

一緒に過ごす時間が多い同僚や、
上司や家族には、ついイライラすることも多くなります。

でも、逆に考えると、ここを少しでもなんとかできれば、
イライラ時間は減って行きます。

そこで、おすすめなのは、
まず、どんな場面でイライラするのかを、
紙に書き出すこと。イライラポイントって、
相手ごとに、大体決まってたりします。

イライラって、繰り返されるとどんどん敏感になって、
「またか。」って、すぐに反応してイライラスイッチが
入りやすくなる。

そして、同じことが起こると「またか。」って、
すぐにスイッチが入る。この繰り返し。

なので、まずはイライラポイントに気付くこと。
そして、それぞれに対応策を何パターンか考えて
紙に書き出してみること。

その中で、これなら出来そうとか、やってみようと
思えるものをピックアップして、実験のつもりで
やってみてください。うまくいくときも、そうでないときも
あると思います。うまくいかなかったら、
じゃあ今度はこうしてみようって、また、
改良してやってみてください。

これで自分のイライラが減ったら、もうけもんです。

ここまで読んで
「なんでアイツのために、こっちがここまで
せんとあかんねん。」って思った人もいるかもしれません。

分かります、めっちゃ分かります。

めちゃめちゃ分かります。

こっちが相手に譲ってるような感じがして、
なんか損した気分になるんですよね。でも
一旦、立ち止まってほしいんです。

確かに目の前のことを見るとそう感じると思います。
こっちが色々考えて、労力使って、場合によっては、
あっちの機嫌を損ねないような工夫もして。

でも、ちょっとだけ冷静になって、一旦、
立ち止まってみてほしいんです。

この作業をする目的は、あくまでも自分が
イライラする時間を少しでも減らして、
機嫌よく過ごす時間を増やすことでしたよね。

たどり着きたいのは、そこですよね。
最終目的は、そこ。あくまでも自分の機嫌がよくなること。
そこに向けての行動なんです。

だから、慣れないうちは、なんでアイツのために私が!
って思うかもしれませんが、これは、自分のためなんです。
最終的には、自分のためなんです。

これを読んでも、しばらくは腑に落ちないかもしれません。

頭で分かっても、気持ちがついていかなくて、
モヤモヤするかもしれません。

それでいいです。そういう場合は、なんとなく
「へ〜、そうなんやぁ〜。」って、思っててもらうぐらいで
O.K.です。あなたのタイミングで、納得して、「やってみようかな。」って時が来たらやってみてください。

最終目的は、自分が機嫌よく過ごすため、です。
それだけは、覚えててくださいね。

Posted 足立信子 : 10:07 | 上機嫌で過ごすコツ♪ |

Page Top