PAGE TOP

ココロを軽くする話

話を聴くプロ☆心理カウンセラーのブログです。

2015年12月8日

心の断捨離は、部屋の断捨離から[2]

心の断捨離は、部屋の断捨離から[1]
からの続きです。

あなたの家に今あるもので、「これは
本当に必要。置いておきたい。」と
思うものは、何ですか。

逆に、使ってないし、もういらないと
思うものは何ですか。

それをまずは、分けてみて
ください。

試しに、おうちのひとつのコーナーから
やってみてください。

そして、いらない物を思い切ってごみ袋に
いれちゃいましょう。

で、改めてその場所を見たとき、
どんな気分になるでしょう。

「いる。」と思ったものだけがある
スッキリとした空間。

この「要るものと要らない物を選択する
作業」が、心や生き方にも通じるところが
あるのです。

「今まで、これがいいと思ってきたやり方。」

「こういうときは、みんながこうするし、私も
そうしといた方がよさそう。」と思ってやって
きたこと。

「これをやっておけば(持っていれば)
、ちゃんとした人に見られそう。」

「これができたら、認めてもらえそう。」

「これができたら、これを持っていたら・・・。」

それ、あなたに本当に必要ですか。
あなたが、本当に欲しいものですか。

周りに流されたり、人からの見た目を
気にして、取り入れたものではありま
せんか。

この辺で、一度整理してみませんか。

今までは、もやもやしながらも、
それはそれで安定していたものを
手放すのは、最初は怖いかも
しれません。

でも、大丈夫。
部屋の整理をするときみたいに、
ひとつずつ、少しずつ、やってみて
ください。

自分の心の中を整理できたとき、
自分のやりたいこと、やりたくないことが
ハッキリと見えてきます。

本当はやりたかったけど、怖くて、
自分に言い訳して他のものと
ごっちゃにして、ホコリをかぶらせて
いたものが、何か出てくるかもしれま
せん。

それが何かは、あなたにしか分かりません。

大掃除がてら、まずは部屋の断捨離から
始めてみませんか。

  

Posted 足立信子 : 19:12 | 心の断捨離は、部屋の断捨離から |

Page Top

2015年12月7日

心の断捨離は、部屋の断捨離から[1]

うろちょろしている間にパソコンが
修理から戻ってきました!

そして、なんとかかんとか復旧しました!!

よかった〜。

いや〜、パソコンがないと、ほんと
不便で不便で。

ありがたみが身に染みて分かりました。

と、言ってる間に季節は進み、
もう12月。

大掃除の季節ですね。

皆さんは、大掃除しますか。

今日、知り合いの整理収納アドバイザーの
方とお話ししていた時に聞いたことなんですけど、

「お部屋に物があふれてて片づけられない人は、
何をやっても中途半端で、人がやってるからとか
周りに流されて始めても、結局、続かずに終わっ
てしまうことが多い。」とのこと。

そこのあなた、ドキッとしましたか?
私はめちゃめちゃ、ドキッとしました(笑)

私達の生活は、選択の連続で出来ています。

朝、目覚まし時計がが鳴ったらすぐに起きるのか、
それとも、もう5分だけ寝るのか。

朝ごはんは、食べるのか食べないのか。
食べるなら、ごはんかパンか。

家を出て電車に乗るとき、どの改札から
入って、どの車両に乗るのか・・・。

自分で自分に相談して、答えを出しながら
過ごしています。

で、なぜ、部屋の断捨離が心の断捨離に
つながるかと言うと、

今、あなたの家にあるものは、あなたが
以前に「手に入れる。」と判断したものが
ほとんどです。
(ここでは、自分の持ち物について
だけ、考えてみてくださいね。)

そうなんです、「これ、いる。」とどこかの
時点で判断したものが、今、あなたの
周りにあるのです。

それは、もしかしたら、なんとなく流行ってるし、
持ってたら着回しも出来そうだし、着るつもりで
買ったけど一度も袖を通していない服だったり、
気に入って買ったけど一回しか履いていない靴
だったり・・・。

そんな物があなたの家にもありませんか。

長くなりそうなので、つづきは次回に。

  

Posted 足立信子 : 21:11 | 心の断捨離は、部屋の断捨離から |

Page Top