PAGE TOP

ココロを軽くする話

話を聴くプロ☆心理カウンセラーのブログです。

2017年6月6日

まず、自分を責めるのはやめよう、と決めよう。

私の住む滋賀県高島市は

琵琶湖に面していて

山も川も里山もあり

本当に自然が豊かです。

今の時期は田植えが終わった田んぼ
から、テレビの音が聞こえにくいぐらい
カエルの合唱が聞こえます。

朝は、空の高いところで鳴く
鳥のさえずりが響いてきます。

この写真も、市内で撮りました。

もうすぐ梅雨入りかな、というお話が
ちらほら聞こえてきますが

それまでは今の気持ちのいい季節を
楽しみたいな、と思います。

今日は、
「まず、自分を責めるのはやめよう、と
決めよう。」です。

あなたは、普段、どんなことで自分を
責めていますか。

人とうまくやれない

テキパキできない

臨機応変に対応できない

人と比べて落ち込む・・・。

きっと、あなたがよく落ち込む「ネタ」が
あると思います。

「ああ、またダメだった。」
「また、出来なかった。」って。

でもその自分責めを、今から
「やめよう。」と決めましょう。

やめられるか、やめられないかは置いて
おいて、今は「決める」だけでOKです。

もし自分を責めることがあっても、
「いつまでも責め続けない。」と決めましょう。

責め続けたところで、すぐに何かが出来るように
なったり、既に起こったことがなかったことに
なる訳ではありません。

いったん、開き直っちゃいませんか。

もしかしたら、そのときは、そうするしか
なかったのかもしれません。

やっちゃったことはやっちゃったことで
もう今からどうしようもないことも
あります。

今、あなたができないことは
今できないだけなのです。

自分を責め続けるのではなく、
一旦開き直って、今の自分を受けとめて、
「今は、できないじぶん。」を認めましょう。

ここで大事なことは、
あなたが何かが出来るとか出来ないとかは
あなたの価値にはまったく関係がないと
いうことです。

あなたという存在の価値とは
全然関係ありません。

だから、そこで自分を責めないで
ください。

何かができるから存在しててよくて
何かができないから存在していては
いけない、ということではないんです。

それとこれとは、まったく次元の違う
お話しです。

なんだかまとまらなくなってきましたが、

自分を責め続けててもキリがなくて
どんどん、どんどん、深く深く
つらくなります。

だから、もし責めることがあってもいいので
いつまでも責め続けるのはやめて
自分でキリをつけましょう。

「ハイッ、もうここまで!」って
終わらせましょう。

そして、いったん出来ないじぶんを
受け入れて

そのうえで、「じゃ、これからどうしようかな。」と
考えてみましょう。

それを繰り返していると、きっと少しづつ
切り替えができるようになってくると
思います。

まずは、決めちゃいましょう!

【公開お悩み相談】も引き続き
受け付けてます。


過去のお悩み相談はこちらからどうぞ。

Posted 足立信子 : 12:58 | まず、自分を責めるのはやめよう、と決めよう。 |

Page Top