PAGE TOP

ココロを軽くする話

話を聴くプロ☆心理カウンセラーのブログです。

2018年5月24日

☆人間関係のモヤモヤを減らす、言われてみれば当たり前のシンプルな方法☆

悩みのほとんどは、人間関係が
原因だと言われています。

毎日接する、上司、同僚、部下
取引先

プライベートでは、親、配偶者、子ども
友人、知人・・・。

そんな人との関係でモヤモヤするときって
どんなときが多いですか。

「なんで分かってくれへんの。」
「こんなん言わんでも普通、分かるやろ。」
「なんで、そうなるかな。」
「ちょっと考えたら分かるやろ、
信じられへん。」・・・。

こんな言葉があなたの心に湧いてる
かもしれません。

実は、この言葉の中に既に答えがあるんです!

最初に答えから言うと、そう!
ハッキリ言います!あなたの思う「普通」と
相手の思う「普通」は同じではないんです。

重なるときもあるかもしれませんが、
いつもどんなときも一緒なんてことは
ありません。

例えば、何かトラブルが起こったときでも
それをどう受け止めてどう対処していくかも
人それぞれ違います。

・頭を抱えて身動きがとれない人
・とりあえずアイデアを持ってそうな人に
 相談する人
・一旦落ち着いて、状況を分析して今すぐ対処
 できる事とそうでない事を考えて着手する人

そんなかんじで
「こういう時にこうする」というパターンは
人の数だけあります。

同じ人でも、その時の状況や体調、気分で
違いますし、

普段は、お金で解決できるものなら支出を
してでも外部の力を借りようと思うひとでも、
今はお金がないからかけないでなんとか
しよう、とか。

あなたとあなた以外の人が思う「普通」は
基本的に、まったく違うと思っておくぐらいの
方が調度いいです。

なので、まずは、「言わなくても分かるハズ」という
思い込みに気付いてください。

じゃあ、どうすればいいかというと
言われてみると当たり前なんですが、

きちんと言葉にして、相手が分かりやすい表現で
伝えてみるとOKです。

「今、これをしてるんだけど間に合いそうに
ないし、手伝って欲しい。」(察してくれと思うんじゃ
なくて言葉にして言う。)

「これの他にもうひとつやることがあって
どっちかをやってもらえると助かる。」

「これについては、こういう風にしてもらえると
私もあとの処理が楽になるので嬉しい。」など。

あなたの考えていることや、こんな風にしてくれたら
嬉しい、助かるをあなたが黙っていて、100%その
通りに察してもらうなんて絶対に無理です。

近いことをやってくれても、微妙に違っていたり
もしかしたら逆にあとで修正が必要で
余計にめんどくさくなったりします。

ここで注意点がひとつ。

お願いしたからと言って
すべてあなたの思う通りに
あなたの思うタイミングでやってくれるとは
限りません。

相手には、都合もあるし、その時の
気分もあります。

だから私は急がないときは
「いつでもいいし、これお願いできる?」と
お願いだけしておきます。

次に気が付いたときにそれが終わってなくても
まだ間に合うなら何も言いません。

相手が相手のタイミングで「やろう」と
思ったらやってくれるからです。
(たまに忘れてるときもありますが。)

もし期限があるものなら最初に
「いついつまでにお願いしたい。
難しそうなら言って。」とあらかじめ言っておきます。

これだけでも先々のイライラをだいぶ減らすことが
できます。

やり慣れてないと、いちいち言葉で細かく説明
するなんて面倒くさく感じると思います。

でも「なんで分かってくれないの!」って
イライラして、あとあとまでさらに引きずるよりも
よっぽどマシです。

お互いに風通しもいいし
あとくされもありません。

何より自分が機嫌よく過ごすために
すると思えば、慣れてくれば
そんなに大変なことではなく
むしろスッキリしてメリットを感じると
思います。

いかがですか。

言われてみれば、めっちゃあたり前でしょ。

まずは、やりやすい相手から
試しにはじめてみてください。

あなたのモヤモヤが減りますように☆

***

☆今後のカウンセリングについて☆

事情により、2018年5月末日実施分をもって
当面の間、すべてのカウンセリングを一旦
休止いたします。

今後、時期をみて再開の予定です。

その際は、当ブログでまたお知らせ致します。

Posted 足立信子 : 12:10 | 人間関係のモヤモヤを減らす言われてみれば当たり前のシンプルな方法 |

Page Top