PAGE TOP

ココロを軽くする話

話を聴くプロ☆心理カウンセラーのブログです。

2015年9月18日

人間関係がしんどいあなたへ

あなたは、どんな人間関係で悩んでますか。

職場の同僚、上司、夫、妻、恋人、友人・・・。

今、あなたの悩みの原因を作っているその人は、以前にどこかで会ったタイプ
では、ありませんか。

えらそう、つっけんどん、怒鳴る、無視する、気分屋・・・。

あなたは、その人のどんなところに困っていてますか。そして過去に会った
誰に似ていますか。

あなたが苦手な人から嫌な事を言われたり、されたりして嫌な気持ちになるとき、
それは過去に学習した受けとめ方を無意識に思い出し、同じパターンを繰り返している
可能性があります。

同じ出来事でも、まったく平気で聞き流せる人と、気にしてしまってしんどく
なる人がいますね。

「あ、また、あのときと同じ反応をしてしまってる。」と自分で気付くことができ、
「こういう受け止め方、考え方もあるかもしれない。」と思えたとき、
あなたのイライラやモヤモヤが少し解消されるかもしれません。

それと、もうひとつ。

あなたは、その相手に言いたいことはありませんか。

「そんな言い方は、ないだろう。」
「もっと私の気持ちを分かってくれてもいいのに。」

もし、相手に言いたいことがあるときは、思い切って言っちゃいましょう。

最初は怖いかもしれませんが、言ってみると意外とスッキリしたり、
相手から思わぬ反応がかえってきたりします。

ハッキリと言葉にして相手に伝えましょう。
相手は、あなたが何も言わないことにより、自分の都合のいいように解釈してしまいます。

「何も言わんから、ええんやと思ってた。」
「言ってくれたらよかったのに。」

と言われても後の祭りだったりします。
そして、こんなことが続けば、相手への不信感につながり、関係にヒビが
入ってしまうかもしれません。

嬉しかった、悲しかった、寂しかった、腹が立った・・・。

毎回が難しいなら、勇気を出して3回に1回は思い切って言ってみませんか。

Posted 足立信子 : 17:41 | 人間関係がしんどいあなたへ |

Page Top