PAGE TOP

ココロを軽くする話

話を聴くプロ☆心理カウンセラーのブログです。

2016年3月9日

乳がんの再発がこわくてどうしようもない

乳がん患者専門心理カウンセラーの
足立信子です。

今、あなたはどんな状態
ですか。

乳がんの治療は、
できることはやった。

手術も終わった。
放射線治療も終わった。
抗がん剤もやった。
ホルモン療法もやった。

やれることは、やった。

食生活もできる範囲で、気を
付けている。

ストレスも溜めないように、
気をつけている。

でも、いつ再発するかと思うと
不安でこわくてたまらない。

あなたは、今、そんな気持ちでしょうか。

ふと、テレビを見たら、芸能人の方が再発した
という番組をやってたりして、余計に不安に
なってしまったり、

同じ病院に通っていた人が再発したと
聞き、不安になったり。

こわいですよね。

だって、絶対に大丈夫って、言いきれないん
ですもん。

悪気なく、
「治ってよかったね。」って言ってくれる
ひともいるんだけど、「治る。」っていう
言葉には、違和感があったりして・・・。

家族も一緒に協力してくれて
ほんとに、ありがたいし、心強い。
すごく力になる。

でも、自分が他の人の病気を
代わってあげられないのと同じように、
これは自分の病気。誰かに代わっては
もらえない。

最後は、じぶん、だよね。

命にかかわる病気をすると、
孤独感や無力感におそわれることが
あります。

「なんで、私だけ。」
「私は、死んじゃうの。」
「もう、逃げられない。」
「もう、どうしようもない。」

そうですよね、そう思いますよね。

それが自然な感情ですよね。

ただひとつ、「絶対」って言えるのは
「人間は必ず死ぬ。」ってこと。

みんな、いつかは死ぬ。

乳がんが再発して死ぬのか、何か別の
病気で死ぬのか、災害や事故で死ぬ
のか分からないけど、みんな最後は
死にます。

乳がんになって、残された時間が
どれぐらいかは分からないけど、
自分の生き方を見直すチャンスを
もらえたと思うと、ちょっとラッキー
だと思いませんか。

食べたかったものを食べてみる。
やりたかったことをやってみる。
行きたかったところに、行って
みる。

「時間ができたら・・・。」とか
「機会があったら・・・。」とか言ってると
そんなタイミングは、やってきません。
だから、自分で作っちゃいましょう。

本当は、やりたかったこと、今、
やっちゃいませんか。

すぐに思い浮かばなくても、
時間をかけて思い出すと
何かでてくるかもしれません。

あなたが、やりたかったことは
なんですか。

【カウンセリングのお申し込みはこちらから】

  

Posted 足立信子 : 15:51 | 乳がんの再発がこわくてどうしようもない |

Page Top