PAGE TOP

ココロを軽くする話

話を聴くプロ☆心理カウンセラーのブログです。

2016年6月15日

親切にしても嫌われる

最近、色々なキーワードで、
ブログにたどり着いてくださる
方が、ちょこちょこ増えてきました。

ありがとうございます。

その中で、何回か目にして
気になった、
「親切にしても嫌われる」について
書いてみようと思います。

嫌われるのって、嫌ですよね。
できたら、みんなから好かれて
仲良く楽しく過ごしたいですよね。

だから、そのためには、人に
優しく、親切に、そのひとの
立場に立って、気を利かせて
喜ばせて、頑張って頑張って、
でも疲れて、でも嫌われるのが
こわいからやめられなくて、

って頑張ってるのに、なぜか
嫌われてしまう。

こんなに頑張って親切にして
るのに、嫌われる。

そんなことって、ありませんか。

私もそう感じるときがあります。

でも、それ、もうそろそろ
おしまいにしませんか。

残念ですが、親切にしても
嫌われるときは嫌われるのです。

というか、嫌う人は、その人の
勝手な思いで嫌うので、こっちサイド
では、ほんと、どうしようもないん
ですよね〜。

だから嫌われたときは、
「あ〜、嫌われちゃったか〜。
しょうがないね〜。」って思っておく
ぐらいで、ちょうどいいんじゃないかな
と思います。

もう一回言いますね。

出来れば、みんなから嫌われず、
楽しく過ごしていきたいですよね。

でも、残念ながら、それ
無理なんです。

あきらめましょう(笑)

そんなあなたも、
「なんか、あの人好きじゃない。」って
人、ひとりはいませんか。

理由がわからないけど、なんか
好きじゃない。

それで、いいんじゃないでしょうか。

「人を嫌ってはいけない。」と
自分に禁止を出して、
ダメ出しをしていると、
自分の思いを否定することに
なり、しんどくなってくることが
あります。

ほんとは嫌いなら嫌いで
いいんじゃないでしょうか。

自分がどう思うかは、
というか、自然にそう思ったなら
それがあなたの本音です。

そういう、人を嫌う自分も
受け入れられたら、
もしかしたら、嫌われることも
そんなに怖くなくなるかもしれません。

最後にひとつ、こころに聞いて
みてほしいことがあります。

あなたが人から嫌われると、
どんな大変なことが起こると思って
いますか。

そして、それが実際に起こったと
したら、あなたはどうなりそうですか。

想像できることをとことん考えて
紙に書き出してみてください。

最悪な状態もとことん想像してみて
ください。

で、それ、ほんとに起こりそうですか。

起こったとしても、それなりになんとか
なりそうな気がしませんか。

親切にしても、嫌われるときは
嫌われます。

だから、もう無理して「いい人」になる
のはやめて、ほんとに自分が何か
しようと思ったときだけにしてみませんか。

きっと、あなたの中で何かが
変わりだすと思います。

よかったら、やってみてください。


Posted 足立信子 : 12:21 | 親切にしても嫌われる |

Page Top