PAGE TOP

ココロを軽くする話

話を聴くプロ☆心理カウンセラーのブログです。

2015年8月24日

白か黒か

おはようございます。

今日は、考え方のクセ「白黒思考」について考えてみたいと思います。

「白黒思考」とは、物事を「白か黒のどちらか」しかないと極端に考えてしまうことを言います。

自分のことや他人のこと、出来事などを、両極端な二つパターンにのみ当てはめて考えます。

・完璧じゃないからだめだ
・できたか、できないか
・0か100か
・いいか悪いか

もし、これに近い考えが浮かんだときは自分の考えを点検してみましょう。

「ほんとに、そう?」って。

ほんとに完璧に出来ないとダメなのか。
途中まで出来ただけでも、よくないか。
いいか悪いかだけで判断できないんじゃないか。

現実は、白か黒で割り切れることばかりではなく、曖昧なことの方が多いかもしれません。

完璧に出来なかったら、すべてが台無しでしょうか。
まったく意味のないことになってしまうでしょうか。

何かを判断するとき他に考えられることはないか、そもそも他の方法はないか考えてみましょう。

もし、自分が他の人に相談されたら
何と言ってあげますか。
あの人なら、何と言いそうですか。

行き詰まったときは決断する前に、信頼できる人などに相談してみるのもひとつの方法かもしれませんね。

 

Posted 足立信子 : 10:23 | 白か黒か |

Page Top