PAGE TOP

ココロを軽くする話

話を聴くプロ☆心理カウンセラーのブログです。

2017年10月2日

そもそもカウンセラーになろうと思ったワケ

あちこちでキレイな
彼岸花が見られる季節になりました。

今日は外は雨です。
ひと雨ごとに季節が進み
秋が深まってくるのでしょうね。

秋は涼しくて、外にいるのも
気持ちいいし、本好きの私には
読書をするにも嬉しい季節です。

大好きな栗やサツマイモなど
美味しいものも沢山あります。

秋はとても好きな季節です。

今日は、私がそもそもカウンセラーに
なったワケを書いてみようと思います。

理由はいくつかあるんですよね。

自分がそもそも生きづらさを抱えていたから
同じような思いを持つ方に寄り添って
自分を取り戻すお手伝いがしたい。

同じく乳がんになった方に寄り添い、
その人らしい人生を再び歩み出す
ためのお手伝いがしたい、など・・・。

でも、もっともっともっとっもっと
掘り下げて考えてみたら究極は、

「世の中を笑顔で過ごす人だらけにしたい!」
というシンプルなことでした。

「このままの自分でいいんだ。」
「あぁ、生まれてきてよかった。」
「人生って、楽しいんだ。」

って、感じてもらえたら
とっても嬉しいなと思うのです。

笑顔になれないときも
もちろんあります。

色んな感情が湧いてきて
自己嫌悪におちいることも
もちろんあります。

でも、そんなのあって当たり前です。

それでも、自分だけは絶対に自分の
味方でいてあげて欲しいのです。

今まで色んな経験や思いをしながらも
今、生きているだけでも一生懸命
頑張ってきた証拠です。

まずは、そんな自分をねぎらってあげて
ください。

もう責めるのはやめましょう。

自分と向き合ってみようと思うタイミングが
来たら、それがあなたのタイミングです。

あなたも、ほんの少しの勇気を出せば
心からの素敵な笑顔で、これからを
過ごすことができます。

もう、見張るのはやめて
自分を許し、周りを許し
みんなに助けてもらいながら
笑顔で過ごしていきましょう。

あなたにもそれができるし
そうすることを自分に許して
あげましょう。

「世の中を笑顔で過ごす人だらけにしたい!」

あなたが笑顔で過ごす時間が少しでも
増えますように。


***

カウンセリングのお申し込みは
こちらから





【公開お悩み相談】も引き続き
受け付けてます。


過去のお悩み相談はこちらからどうぞ。

Posted 足立信子 : 17:19 | そもそもカウンセラーになろうと思ったワケ |

Page Top