PAGE TOP

ココロを軽くする話

話を聴くプロ☆心理カウンセラーのブログです。

2017年1月13日

その口癖が疲れの原因かも

「無くて七癖」という言葉がありますが、
人には癖がないようで実は七つぐらいは
癖があるようです。

その中で口癖。

なかなか自分では気づきにくい
かもしれませんが、もしかしたら
その口癖があなたの疲労感の
原因かもしれません。

ちょっと、思い出してみてください。

普段、よくこんな言葉を使っていま
せんか。

「仕事に行かんとあかん。」

「メールせんとあかん。」

「買い物に行かんとあかん。」

「料理せんとあかん。」

「練習せんとあかん。」

「もう寝んとあかん。」

共通の言葉は
「〇〇せんとあかん」です。

疲れていたり
体調が悪かったり
やる気がでなかったりする
ときは、もちろんそうなると
思いますが、

例えば、
そんなに嫌じゃないこと
負担じゃないこと
趣味など自分の好きなこと
なのに

いつも
「〇〇せんとあかん。」という
言葉を無意識に使っていたら

ちょっと見直してみるチャンス
かもしれません。

ちょっと比べてみましょう。

「買い物に行かんとあかん。」
「買い物に行くわ」
「よっしゃ買い物行こ。」

いかがですか。

本当はそんなに嫌じゃないのに
「行かんとあかん。」って言うと
なんかその響きで疲れませんか。

「行くわ。」だったら、
なんかフラットな感じ。

「行こ。」だったら
自分の意思で行く感じ。

使う言葉によって
自分の気持ちも変わってきませんか。

「〇〇せんとあかん。」という言葉を
よく使ってきた方は、もしかしたら
昔から、本当はやりたくないのに
言われたから我慢してやっているって
いうことが多かったのかもしれません。

自分の意思で決めるよりも
相手に言われてしぶしぶ、本当は嫌だけど
断れないからやる。

自分の意見を言って揉めるぐらいなら
自分が我慢してやる方を選ぶ。

無力感。

人に操作されている感じ。

諦めている。

そういうのが無意識に自分の考え方の
基本になっているのかもしれません。

だから、自分の好きなことや、やりたいことでも
「練習せんとあかん。」

え!?好きでやってるんですよね。

あなたがそれをやるかどうかは、
あなたが決めていいんです。

嫌なら拒否することも出来るんです。

人の言うことにすべて従わなくて
いいんです。

自分で決めましょう。

やるのかやらないのか。

揉めそうでも嫌われそうでも
怒られそうでも。

今度、「せんとあかん。」という
言葉を使いそうになったら

本当に「せんとあかんのか。」
ちょっと考えてみませんか。

Posted 足立信子 : 17:08 | その口癖が疲れの原因かも |

Page Top