PAGE TOP

ココロを軽くする話

話を聴くプロ☆心理カウンセラーのブログです。

2017年3月31日

そのときに考えよう。

今日で3月も終わり。
明日から4月ですね。

就職や人事異動で環境が
変わる方もおられるでしょうか。

自分が変わらなくても
上司や同僚が異動や退職で
いなくなったり

お子さんをお持ちの方は
入学、入園、クラス替え、
担任の先生の変更など

春は何かと環境の変化が
多い季節かもしれません。

新しい生活への期待と不安。
楽しみでもありちょっとドキドキ。

でももし考え過ぎて不安の方が
強くなってきたらちょっと立ち止まって
みませんか。

ずばりその不安、あなたが作り出した
ただの妄想です!

実際はどうなるか分かりません。

「ああなったらどうしよう。」
「きっと嫌な思いをする。」

それってホント!?

今の時点ではそうなるかもしれなしし
そうならないかもしれない。

分かりませんよね。

で、もし、思わしくないことが起こるに
せよ、今からそれを考えて
ずーっと嫌な気分になっていたら

今から過ごすほとんどの時間を
嫌な気分で過ごす羽目になりませんか。

不安
イライラ
八つ当たり
なんかお菓子がとまらな〜い
眠れな〜い

な〜んか気分が晴れないですよね。

同じ時間を過ごすなら
機嫌よく心地よく過ごしたいと
思いませんか。

結果はどうなるか、そのときに
ならないと分かりません。

「きっと嫌な気分になる。」と思っていても
意外とそこまでではないかもしれません。

「嫌な気分になる、嫌な気分になる。」と
ずっと考えていると、実は今からすでに
嫌な気分になっていて、その場になったら
自分の予測を証明したくて

「ほ〜ら、やっぱり嫌な気分になった。」
って自分から寄せて行く場合があります。

自分のことではなく、身近な誰かのこと
だと思って、ちょっと引いて客観的に考えて
みると

「いやいや、あなた自分からそういう気分を
設定して寄せて行って、証明したくて
やってませんか!?」って思いませんか。

「悩みって自分で作り出しているのかも。」って
考えると、ちょっとそんな気もしませんか。

自分で拾いに行ってるなって。

そうやって少し客観的になると
むやみに悩むことが少なくなるかも
しれませんよね。

話を戻しますと、今からずっとずっと
どうなるか分からない先のことを
考え過ぎて、不安でたまらなくなるよりも

今を心地よく機嫌よく過ごすことに
少し意識を向けてみませんか。

そんな
「今を楽しまなくっちゃ!」とか
「予定を詰めて充実させなくっちゃ!」
とか肩に力をいれなくても

穏やかに自分のやりたいことを
やる時間をもってみませんか。

そろそろ桜も咲きはじめます。
ポットに好きな飲み物をいれて
ゆっくり散歩して春を感じてみる。

お買い物が好きなら
明るい色の服をさがしに
街に出かけてみる。

最近あっていない
気のおけない友達に連絡して
ランチに誘っってみる。

あなたが機嫌よく心地よく過ごせる
時間を、自分で作ってあげませんか。

すると気分も変わって
肩の力も抜けて
考え方も変わるかも
しれませんね。

今から考えなくてもだいじょうぶ。
なるようになる、
だからそのときに考えましょ。

Posted 足立信子 : 17:16 | そのときに考えよう。 |

Page Top