PAGE TOP

ココロを軽くする話

話を聴くプロ☆心理カウンセラーのブログです。

2020年1月8日

好きなものは、堂々と好きでいよう。

好きなものは、堂々と好きでいよう。

ほんとは好きなのに、
我慢してることないですか。

人に言ったら、引かれそうで
笑われそうで、バカにされそうで、
何か言われそうで

ほんとは好きなのに、自分でも
「そんなに興味がないよ。」、って
フリしてることないですか。

人に理解されそうな、一般受けしそうな
ことなら言えるけど

何か言われそうやなぁ、と思うとやりにくい。

でもでも、もう、人の目なんて
気にすることは、やめませんか。

他人は、自分のことに忙しくて、
あなたのことをずっと考えてる暇は
ありません。

せいぜい、
「あ〜、ちょっと変わったもんが好きなんやね〜。」
と思って、はい、終わりです。

誰かに、変だと言われたらやめる?
ほんとは好きなのに。

誰かに笑われそうだから、やめる?
ほんとは好きなのに。

引かれそうだから、やめる?
ほんとは、好きなのに。

ほんとは、好きなのに。

それって、誰の時間を生きてるんだろう。

何に遠慮してるんだろう。

何か言われたら、どうなりそうで怖い?

笑われたら、どうなりそうで怖い?

起こりそうなことを、いっぺん
思いっきり想像してみて。

笑われて、引かれて、ちょっと変わった人って
言われて、恥ずかしかったり、嫌われたり(?)、
バカにされたり・・・。

嫌な気持ちになるかもしれないけど、
好きなことをやるって、楽しい!
誰がなんと言おうと楽しい!嬉しい!

その気持ちは、残るよね。

私が、最近、認めたこと。

アウトドア派ではないけど、アウトドアウェアが、
すごく好きなこと。

TPO関係ないなら、ずっとアウトドアウェアを
着て過ごしたい!

デザインもシンプルで、機能的で、丈夫で、
長持ちして、すごく好き。

気に入ったものを、長く使い続けたい私には、
ピッタリ。

でも、「ガツガツのアウトドア派じゃないのに、
こんなん着てたら格好だけって言われそう。」と
思って、我慢してた。

ふら〜っと、自然の中に出掛けるのは大好きだけど、
虫は嫌いだし、寝るときは、寝心地のいい布団で
ゆっくり寝たいから、テントよりグランピングが
いいし(まだ行ったことないけど)、高いとこも
怖いからハイキングで充分だし。

そんな私が、アウトドアウェアを着てて、例えば、
「結構、山とか登らはるんですか。」って聞かれても、
「いいえ、全然。」って答えたら、
「なんや、格好だけかよ。」って思われそうで、
着るのをやめてた。

でも、この前、一目惚れしたウェアがあって、
思い切って買ったら、すごく嬉しい。
着たら気分がウキウキする。
憂鬱だった雨の日が、「今日は、あれ着よう!」って
嬉しくなる。

もし、誰かに「格好だけかよ。」って思われても、
関係ない。

「格好だけ」上等(笑)

誰かに何かを言われて、ほんとは好きなことを
やらずにいるのは、もったいないし、
自分がかわいそう。

自分の好きを叶えてあげられるのは、自分だけ。

あなたは、ほんとは何が好き?
ほんとは、何がしたい?

Posted 足立信子 : 10:25 | 好きなものは、堂々と好きでいよう。 |

Page Top