PAGE TOP

ココロを軽くする話

話を聴くプロ☆心理カウンセラーのブログです。

2017年8月28日

正しい正しくない良い悪いより大事なこと

もうすぐ8月も終わりですね。

私の住む高島市では
新米の出荷がはじまっています。

昼間はまだまだ暑いですが
朝晩は、涼しくてきもちのいい
風が吹く日も増えてきました。

やっぱり自然の風が気持ちいいですね。
風に吹かれているとしみじみと
「あ〜涼しい。しあわせだなぁ。」と思います。

あなたは、どんなときに幸せを
感じますか。

美味しいものを食べたとき
寝落ちする瞬間
二度寝するとき
お風呂につかるとき
友達とおしゃべりしてるとき
欲しかったものを買ったとき
家族といるとき

きっとあなたにも幸せを感じる瞬間が
いっぱいあると思います。

私はあんまりないよ、という方も
いるかもしれません。

幸せの定義って人それぞれで、
ということは、「自分の思う幸せのカタチ」が
あると思うんです。

でも、それがあまりにも現実離れしていると
「そうならなかったら、絶対にしあわせじゃない。」
って思って、余計にしんどくなってしまうかも
しれません。

まずは「しあわせの基準」のハードルをちょっと
下げてみませんか。

絶対にその基準、満たさないと幸せを
感じられませんか。

そもそもその基準、
周りの評価や価値観に縛られてませんか。

もしかしたらそれは、世間で「幸せとされている
基準」であって、あなたの基準は少し違って
いるかもしれません。

世間から見て「正しい」と思うことはよくて
「正しくない」とされてることはダメ?

世間から見て「良い」とされてることしか
OKだと思えない?

それってホント?

あなたの「幸せポイント」はなんでしょう。

何をしているときが楽しい?
どんな空間にいるときが落ち着く?
誰といる時に幸せを感じる?
ほんとは、どんな風に生きたい?

逆に言うと
どんなときに、しんどく感じる?

自分がご機嫌で過ごせないのは
どんなとき?

まずは、自分の感じていることに
注目してみましょう。

自分を抑えることが多いひとは
瞬殺で、自分の気持ちをなかった
ことにするプロです(笑)

チラッと思ったことを
一瞬で「それはナシやわ。」と
なかったことにします。

でも、そこにこそ自分の本音が
隠れています。

今まで、見ないフリをしていた
本音です。

それに気付いてあげること
そして、何かやってみたいことが
あるなら、罪悪感は捨てて
やってみること。

もしくはやりたくないことなら
思い切ってやめる勇気を
出してみること。

あなたはもう幸せになっていいんです。

何かや誰かに縛られる必要は
ありません。

どうするかは、あなたが決めてもいい
んです。

本当は、どうしたいですか。
実は、どうしたいですか。

まずは自分の本音を認めることを
自分に許してあげましょう。

Posted 足立信子 : 15:30 | 正しい正しくない良い悪いより大事なこと |

Page Top