PAGE TOP

ココロを軽くする話

話を聴くプロ☆心理カウンセラーのブログです。

2015年8月27日

全部自分が悪いのですか

何か困ったことが起きたとき、あなたはこんな風に考えることは、ありませんか。

・私が悪かったんだ。
・私に責任がある。
・私が、あんなことしなければ。
・あのとき、こうしていれば。

こういう考え方を「自己関連づけ」と言います。

何か問題が起こったとき、すべて自分が悪かったのだと自分を責めてしまいます。

実際は誰の責任でもない偶然の出来事や事故であったり、自分以外の第三者のせいであったり
する場合でも「すべて自分が悪いんだ。」と、自分を責めます。

本当にあなたが悪いのですか。避けようのない出来事だったのではないですか。
よくよく考えてみると、あなたではなく、他の誰かのせいではないですか。

もし、昔あった出来事で今でも自分を責め続けていることがあったら、
もうそろそろ許してあげませんか。

もう、あなたは十分あなたを責めました。他の人が許しても、あなただけが最後まで
あなたのことを責めつづけてきました。

避けようのなかったことなのかもしれません。別の行動をとっていても、結局は
こうなったのかもしれません。今となっては、誰にも分りません。

もう、あなたは十分あなたを責めました。

その感情に「さよなら」を言って、お別れしませんか。

Posted 足立信子 : 15:28 | 全部自分が悪いのですか |

Page Top