人生はすべて途中経過

 

 

「人生はすべて途中経過」

 

そんな言葉が浮かんできました

 

「長い旅の途中」なんていう

言い方もありますね

 

過去に経験したことも

今 経験していることも

 

時間がたてば

状況が変わったり

自分の捉え方が変わって

 

じぶんの中での意味合いが

変わることがあります

 

過去に対する意味づけをするのは

いつもじぶん

 

あれの「せいで」と思うのか

あれの「おかげで」と思うのか

 

うらを返せば

自分が自由に決められるってこと

 

そして

すべてが「途中経過」だと思えば

 

目の前のできごとを過度にジャッジしたり

無理やり意味づけをして答えを出して

こじらせることも減る

 

もし

どうにも 苦しくて生きづらいなら

それは 今 対処する必要があること

 

心身を壊してまで

やらなきゃいけないことは

何もない

 

なんとかなるし

なるようになる

 

今までがそうだったように

これからも

 

だから だいじょうぶ

 

人生はすべて途中経過

しんどくなるなら 意味づけはひとやすみして

すきなことして 過ごしませんか

 

今回の旅は どんな旅にしたいですか

どんな気分で過ごしたいですか

きっとそこに本音がありますよ

 

 

 

2024年06月06日