忘れたいことを忘れる方法


 

 

忘れたいことを忘れる方法

 

どうしても忘れたいことありますか

 

傷ついたこと

悲しかったこと

悔しかったこと

恥をかいたこと

嫌な思いをしたこと

 

まずは 残念なお話から

「忘れよう忘れよう」と思うほど そのことを考える時間が

増えるので 脳は記憶を強化してしまいます

 

そして 意識にのぼりやすくなります

 

じゃあ どうすればいいのか

 

ちょっと楽しく 視点をずらしてみましょう

もし このまま幸運にもこの先も生き続けて

高齢期を向かえたとき

 

認知症になる可能性は

誰にでもあります

 

昔の記憶は残りやすいと言われていますが

すべてが残るわけではない

 

何が言いたいかと言うと

「もしかしたら ほっといたら忘れるんじゃない」

ということ

 

今 がんばって 忘れよう忘れようとしなくても

時が経てば 自然と忘れるかもよ ということ

 

もっと言えば 死んだら(たぶん)分からなくなる

 

だから そこに任せちゃいませんか

ほっといても 最後は忘れるか 分からなくなる

 

それなら今は 

美味しいものを食べたり好きなことをして過ごしませんか

 

たまには こんな考え方も面白いですよ

自分にあった考え方 ぜひ見つけてみてくださいね

 

ではまた

 

2024年07月09日